余裕がないから料理する!?


こんばんは。
池田義彦です。


今日空に虹が出ました。


結構長いあいだ出てました。綺麗でした。


いのちのアトリエ(山形県小国町)は
雪がだいぶ溶け、フキノトウやカタクリ、
コゴミが出てきました。



山菜の爽やかな苦味、心地よい風味を
楽しんでいると、春の訪れを感じ、ワクワクしています。



ところで、話は一変します。


「体の事を考えると、出来るだけ料理は手作りしたい!」



「でも、忙しくて、作る時間がないと
 ど〜しても、お惣菜やインスタントのものを
 食べてしまうのが悩み!」



「池田さんみたいに、体に良さそうなものを食べて、
 毎日手作り料理を食べれたらいいけど・・・」



「私には到底無理!」



「忙しいし、帰ってくるとそんな気力ないから」



と話を持ちかける人は多いです。



実は15年前、つぶつぶに出会う前の僕もそうでした。



家に帰る前に、スーパーのお惣菜やインスタント食品を
買い込み帰宅して食べます。



最後に野菜ジュースやサプリを飲んで体のバランスを
整えた気になっていました。



当然、体重は増えていき、肌荒れ、冷え性、
花粉症、よく風邪を引くなど、重症ではないにしても、
何かしら不調がありました。



そんな僕がつぶつぶに出会って
価値観が180度ひっくり返ったことがあります。



「余裕がないから料理をする!」



と忙しい時に口にするようになったんです。




「忙しいから料理ができない。」



「時間がない!」



「だから料理ができない!」



と言っていた自分が嘘みたいな変わりようでした。




「はっ!?何言ってるの?」
と思ったかもしれません。



でも、考えてみてください。



「料理めんどくさい!」



って言えば、やる気はたちまちなくなります。



逆に、


「今日はたくさん働いたから、料理を作ろう!」



と一言つぶやいてみるだけで、
創造力が働き出します。



さらに



「作った料理を食べるの楽しみだな!」と、
どんどん付け加えていくとエネルギーがどんどん湧いてきます。



言葉一つとっても、どんなことを口に出すかによって、
その内容が前向きか後ろ向きかで次の行動が全く違ってしまいます。



まあ、つぶつぶ料理は素早くできてしまうし、
メニューが豊富!それでいてバラエティー豊か!
何と言っても美味しい!


だから、プラスの言葉を出しやすいとは思います。



最初に言う言葉をポジティブ
にすることって正直難しい時もあります。



でも、つぶつぶを食べ続けていると不思議と
前向きな言葉が多く出てくるようになるんです。



毎日の料理を通じて、気づくとイキイキボディーを
身につけ、ライフスタイルがキラキラ輝き、ワクワク感
いっぱいになっていくのがつぶつぶの魅力!



まだ、食べたことがない方は




最後まで読んでくれてありがとうございます。



池田 義彦


PS



池田総店長の「つぶとBoku」(メルマガ)では

・楽チン子育ての秘密
・つぶつぶ料理術
・スリムで快適ボディーの秘訣
・耕す暮らし大公開
・夫婦関係について
などをテーマにお届けしています。

特典
・未来食カフェレストラン TUBU TUBU(東京都早稲田)で使える
 クーポンを定期配布
・初回登録時に
夫と子供たちが喜んで食べるベジタリアン料理の秘訣】
をプレゼント(全8回・メールで配信・レシピ付き)

メルマガ登録はこちら

コメント