体元気が1番!でもやっぱりI LOVE ジャンキッシュ料理



 10代20代は牛丼、ラーメン、


ハンバーグ、

とジャンクな食べ物を好んで食べていたので、
きっとかつて体の中はぎとぎとだったと思います。

19歳ニュージーランド(ワーキングホリデー)で
羊やミートパイをたらふく食べて78kg

日本に帰国後もやっぱりジャンクフード大好きでした。変わらず78kg!

 人生の転機が訪れました!24歳の時につぶつぶ料理にであいました。
料理を初めて口にしたとき、本当にびっくり“この美味しさ、
満足感だったら私のジャンクフード欲求を満たしてくれる!”と大感激!
したのは今でも忘れません。

 すごく驚かされたのは、ハンバーグも食べたい! カレーも食べたい! 
ピザも食べたい!といった欲求を満たしてくれた事です。

 感動の高キビハンバーグです。コクうま感、ボリューム、食感大満足!


 一番始めに食べた、つぶつぶ料理がこのもちキビポテトペペロンチーノ。
にんにくの魅惑的な味わい、もちもち食感、素材のハーモニーが素晴らしいです。


こだわりのカレー!なんと、雑穀の甘酒がうまさの秘密、日本人に
なじみやすい何とも言えない美味しさです。

感動的な出会いから、日常的に
つぶつぶを食べ始めて8年がすぎました。

気付くと、体重は20キロも減り、体も絶好調!ジャンキッシュ
大好きな心も日々満たされています。


現在58kgに元気に減量。

 信じられないかもしれませんが、実は当時78kgからなんと
1ヶ月で10kg痩せました

 
  こんなつぶつぶ料理が少しづつ世の中に広がり始めています。

 うれしいです。これからがとても楽しみです。

 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

放射能汚染時代を生き抜くおいしい食術・未来食つぶつぶ





コメント