プロフィール

本当の幸せって何?




2003年春、ドキュメンタリー映画自然農を観て、
本当の幸せってなんだろう?と深く考えさせられました。



今を見ずに、先の幸せを追い求めて、
良い大学、会社、安定収入といった
社会のレールに乗ること?



そんなことを考え始め自分探しという
キーワードに触発されていきました。


そして、当時、頑張って手にしたアメリカ留学の
切符を捨てることに決めました。



留学費用に貯めたお金を、農業、林業、
イベント出店、エコツアーなどに費やす。



ある時から、

体に優しく、地球に優しく、

 祭りのような楽しい暮らしが

 したい!

と真剣に思っていました。


ところが、NPO活動のボランティアに精を出し、
社会批判的なイベントに顔を出しているうちに、

もともと明るい性格だったのに、
何でも否定的に見て、現代人の大半を不幸だと
決めつけるようになってしまったんです。


いつのまにか働かないことがいいこと、
お金は使わない方がいいと思い込んで
縮こまってしまったんです。



人生の転機

そんな時とあるイベントで大谷ゆみこの
メッセージを聞いた時衝撃を受けました。


「ここで、僕の中のHappyを見つけたい!」

と直感で思いました。


なので、すべてのエネルギーを
つぶつぶを学ぶことに注ぎました。


その思いは伝わり、2004年の春、
押しかけ入社を果たしました。


かつて暴飲・暴食で肉食獣だった僕は、
夢中で仕事に取り組みながら、それまでと違う
新鮮で幸せなおいしさのとりこになって、


すごい勢いで毎日つぶつぶ雑穀料理を
たらふく食べました。


なんと、1年経って、きがつくと
20キロも痩せていました。


全く運動はしなかったのにもかかわらず、
体力も気力も充実して持久力はぐっとアップしていたんです。


気持ちがどんどん前向きになり、
働く事が楽しくなりました。


今までに味わったことのない最高のコンディションで
生きている実感を感じました。




そのせいか、本当にやりたいことを思い出し、
自分を信じ、宇宙を信じて行動する楽しさを
知ることができたんです。


「こんなに人って変われるのなら、
 もっと多くの人に伝えたい!」




1人でも多くの人につぶつぶ料理を
 食べてもらいたい!作ってもらいたい!」




と思うようにもなりました。



僕に起こった奇跡を伝染させたい!


僕が変わると仲間も変わる。


そして仲間が変わると、彼らの仲間も変わる。


その連鎖で気がついたら世の中がひっくり返っている。



今僕はそんな夢を実現したい!と熱く活動中です。




つぶつぶ雑穀を主体とするベジタリアン(菜食)生活を
続けて、最高のコンディション、心地よい暮らし、
信頼と歓喜あふれる毎日が当たり前になりました。




もし、それがこれからの世の中のスタンダードになったら、
祭りのようなハッピーな社会になると思うからです。

コメント