健康に我慢はいらない


こんばんは
つぶつぶ総店長の池田です。




僕が好きな小国の風景ー樽口峠



今までつぶつぶ料理を勧めた人に



「今すぐは始めたくない!」
と言っていた人がいました。



「そうは言っても肉や魚が食べたいから」
という理由です。



それを聞いて思い出したことがあります。



それは僕がかつて、つぶつぶ雑穀料理を食べ始めて
体調が劇的によくなったのですが、



実は、“肉や魚が食べたい!”
と言う欲求が時々起こっていたことです。



その当時、正直、悩みました。



つぶつぶを食べると、健康になり、
心も前向きになりました。



生涯元気に快適に生きていける自信も
溢れだしたのに・・・


どうしても、
肉や魚に対する欲求が出てくるのです。
 


我慢はあまり好きではないので、
食べたい時は食べました。



でも、クリーンで健康なボディーを手に入れた
私には、やはり、ダメージがあったのです。



腸の調子が悪くなったり、
だるくなったり、眠かったり、
マイナスな状態になりました。
(肉食獣だった時はそういったことに鈍感でした。)



だから、

「お肉や、魚を食べると生涯元気ハツラツに
 生きていけないだろう」
という確信は身をもって感じました。



でも、どうしても、お肉やお魚が
食べたくなるのです。



まあ、時々だし、
完全菜食する必要もない!



「つぶつぶ雑穀料理を主体に食べていたら
   問題ないだろう!」
と最終的には開き直ることにしたのです。



しかし、ある日
びっくりすることが起きたのです。



ふと、ラーメンが食べたくなり
ラーメン屋の扉を開けたとき、



“うっ!くさい!”



と感じて、食べるのをやめ、
そのお店を立ち去ったのです。



肉食獣、ジャンク好きだった僕が
知らないうちにそんなデリケートな
嗅覚を持つようになったのです。


そんな変化が起こってからかつて大好物だった


ハンバーガー、お寿司、カップラーメン、
チーズ、などを欲しなくなったのです。



最初はびっくりしました。



体が全く欲求しなくなったのです。



結果的に僕はまったく、我慢をしなかったのに、
気づくと、体は整い、「
肉や魚を食べたい!」
という欲求が消えていったのです。



あんなに、大好きだった肉や魚だったので、



まさか、食べたい欲求が消えてなくなる日がくるなんて、
本当に信じられませんでした。



改めて、つぶつぶ雑穀の浄化力を
見直した瞬間です。



今日の話をまとめると


1.肉や魚を食べたい欲求を気にする必要はない



2.つぶつぶ雑穀を主体に楽しい食生活をしていると、
 自然とその欲求が消えていく



3.そして、体は清らかで、気持ちがよく、
 最高な気分になる



この気持ちの良さは
肉や魚を食べたいだけ食べていた時には
感じることができなかったです。



是非、この最高の気分をあなたも体感してくださいね。



つぶつぶ総店長
池田義彦



PS

池田総店長の「つぶとBoku」(メルマガ)では

・楽チン子育ての秘密
・つぶつぶ料理術
・スリムで快適ボディーの秘訣
・耕す暮らし大公開
・夫婦関係について
などをテーマにお届けしています。

特典
・未来食カフェレストラン TUBU TUBU(東京都早稲田)で使える
 クーポンを定期配布
・初回登録時に
夫と子供たちが喜んで食べるベジタリアン料理の秘訣】
をプレゼント(全8回・メールで配信・レシピ付き)

メルマガ登録はこちら


コメント

人気の投稿