日本人女性がフランスで作る、ビオディナミワイン

まさに、フランスと日本の二つの文化が
よい感じで融合したワインです。

久しぶりに感動しました。
是非このワインでフランスと日本を感じてみてください。

キュヴェ・クニコKuniko[2008]ドメーヌ・デ・ボワ・ルカ



プラムの香りが

強いしっかりとしたボリューム感。

カシスや苔桃の香りが充分凝縮されていながら

ボディのしっかりした味わいで、

今までのトーレーヌのガメイの先入観を覆す味わいです。 

月の満ち欠けを利用して、たくましく、ワイルドな葡萄を自然農法でつくり、

酸化防止剤無添加のビオディナミワイン



海外で活躍する日本人女性『新井順子さん』が手がけた、思いが詰まったワイン

「知ってるかい? お金をなくすには二つの方法がある。

一つは日本に行って芸者を買うこと。もう一つはフランス

に来てワイン畑を買うことなんだ」

続出するハプニングにもめげず、官能的なまでにおいしいワイン造りを目指して

奮闘したロワールの四年間。



情熱溢れるこのワインを少しでも飲んでもらいたくてグラス
で飲み比べキャンペーン始めました。



ボナ!つぶつぶ  ランチ:11:30〜14:30(14:00L.O.)
        ディナー:17:30〜23:00(22:00L.O.)
         定休日:毎週火曜日
      ホームページ:http://www.b-tubutubu.com
          住所:文京区関口1−17−9

コメント

人気の投稿