2月3日(金)のランチ


日本発祥の穀物といわれているヒエ(稗)
言霊では、「ヒ」は、根源のエネルギーを表す音です。
そこから生まれ降り注ぐお日様の光や、その分身である火をも表します。
そして、「エ」は、栄えると言う意味の言霊をもった音です。
つまり、「ヒエ」は「日が栄える」 となり、根源のエネルギーが
あふれ出すというイメージです。
今日のヒエのフリットを、大地のエネルギーを感じながらご賞味下さい。
 

ボナ!つぶつぶ
今日のお昼ご飯です。

メイン

ヒエ料理

ヒエと鶴首カボチャのフリット〜キノコソースがけ〜

副菜

赤カブとニンジンと青菜の甘味噌和え

プチ菜

3種のキノコと白インゲン豆のマリネ

六穀ごはんor玄米ごはん

                      三つ葉と春菊のお味噌汁


お味噌汁です。
副菜です。
ランチプレートです。

素材は全てオーガニック!とことんこだわっても価格は嬉しい¥1,260

動物性は使わず、雑穀の美味しさを本物の伝統調味料で最大限引きだしたベジタリアン

ランチです。

コメント

人気の投稿