江戸で飲まれた天然総合栄養ドリンク 甘酒


 腸を元気にする天然の完全栄養ドリンクが甘酒です。

 昔からの製法だと だけでつくります。

 なので、ノンシュガー、ノンアルコールです。

 

実は、ダイエット効果が大きく期待できます。

 免疫力を高める成分や、細胞の酸化を防ぎ若さを保つ抗酸化成分が豊富で、
ミネラル、ビタミン、食物繊維に富んだ、アミノ酸バランスの優れた天然の
総合栄養ドリンクなので、体の中から綺麗になり、痩せます。


さらに、夏ばてを防ぎます

なんと、江戸時代初夏になると甘酒売りがたくさん店をひろげたという記録があります。


 甘酒には腸内の善玉微生物の働きを高めるはたらきがあるので、夏ばてしないための
ポピュラーな健康ドリンクとして飲まれていたそうです。

つぶつぶ→ここをクリック←では、料理やデザートの甘味料として、甘酒を使っています。

ボナ!つぶつぶ
今日のお昼ご飯です。

メイン

ヒエ料理

ヒエと椎茸と紫蘇のフリット

副菜

夏野菜のラタトゥイユ

プチ菜

山芋とオクラのモロヘイヤソース和え

六穀ごはんor玄米ごはん

鳴門ワカメと板麩のお味噌汁
お味噌汁です。

ランチプレートです。

新潟県関川村の農家さんから大きなシソが届いたのでフリットにしました。

素材は全てオーガニック!とことんこだわっても価格は嬉しい¥1,260

神楽坂にお立寄りの際は是非足をお運び下さい。

今日のパスタ

ヒエと夏野菜のペペロンチーノです。


コメント

人気の投稿