2011年6月30日木曜日

未来食つぶつぶ入門講座開催決定!!!


体と地球の治癒力を目覚めさせるつぶつぶ雑穀料理

■日時:7月10日・24日(日曜日)

    8月3日(水曜日)

    8月7日・21日・28日(日曜日)

   (各日内容は同じです。)


会場 ボナ!つぶつぶ 地図

時間 14:30〜16:00

参加費 3,000円

お子様連れ OK!

 もし、私たちが、ネガティブな思いを持つと、わたしたちの細胞の波動の
周波数は減り、敏感になります
 もし、私たちが、怒ったり、批判的になったり、恐れたりすると、細胞の
振動数は、遅いペースになり、病気になります。
 チェルノブイリに何度も通い、たくさんの量の放射能にさらされてきた
性の驚くべき話を紹介します。(彼女は国際対話センターの主催者でした)
 彼女は、たくさんのロシアのドクターがチェルノブイリの近くの子ども達
を癒すために、働いていること、そして、ほとんどが成功しなかったなか
で、ひとつのグループだけ、本当に健康な子ども達のグループがいたこと
を伝えています。どうやって彼らが、子ども達を癒したのでしょうか。放
射線は高い波動の周波数を持った光であることを伝えたというのです。
 瞑想、祈り、ヨガ、健全な食事、信仰、思いやり、愛すること。子供たち
は精神的な学びを通じて、自らの細胞の振動数を上げ、放射能の外的影響
を受けないようになったというのです。
(引用:http://www.ramavernon.com/Radiation.html)

 日本古来の伝統食には、体の自然治癒力を高める叡智が詰まっています。
玄米、塩、梅干しが放射性物質を対外に排出するということはすでに知ら
れていますが、ひえやあわなどの雑穀にも実は信じられないほどの浄化の
パワーが宿っていたのはご存じでしょうか。
 いのち本来の力を目覚めさせる力が食にはあります。
 つぶつぶ雑穀料理は、細胞の周波数を上げ、創造のエネルギーが内から湧
き出していくカラダとココロを作ります。
 創造のエネルギーを発するカラダとココロは、あらゆるネガティブな外的
影響をはね返し、消去する力を持つようになります。
 
 毎日シンプルで創造的な料理を楽しんで、おいしく食べる。
ただそれだけで、カラダとココロの悩みがするすると解消するつぶつぶ雑
穀料理の秘密をたくさんの人に伝えたいと、各地の仲間達が入門講座を開
いています。

 ぜひ、いのち輝く未来へのドアを開けて下さいね。
                             ゆみこ

 入門講座の講師は、わたしく、つぶつぶ総店長 池田 義彦です。

  つぶつぶに出会って8年!肉食男子だったのですが20Kgも痩せ、
昨年9月にはつぶつぶベビーの父親になりました。私の経験をふまえて、
つぶつぶクリエーターゆみこのメッセージとともに、「未来食つぶつぶ」をご紹介します。


 TEL.03-6457-5045 FAX03-6457-5046





0 件のコメント:

コメントを投稿