2009年9月7日月曜日

6歳の池田に”わくわく、無邪気に働く方法”を31歳の池田が教わっている。VOL.2


 かつて私は時間に追われ、お金のために仕事をし、趣味は趣味で満喫しよう!と思っていました。
仕事が終わると”ぷは〜、今日もつかれた〜”と言い、”たまには温泉でも行ってだらだらしたいな!
休みの日くらいゆっくり寝よう”みたいなことばっか言っていました。
 
 そう!”仕事は生きるためにやるべきものだ!”と決めつけて生きていました。
 
 かつては、それが当たり前!今はそれなりに達成感もある!充実している!と思っていました。

 But!But!But!But! しかぁ〜し! ある日私は、ある事がきっかけで、仕事をすればするほどにわくわくし、楽しくなったので〜す。

 つづく

 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿